カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

スポーツライン

もっと足が速くなりたい。体の使い方が上手くなりたい。ストレッチやヨガの効果を高めて身体をしなやかにしたい。一つでも当てはまるものがある方には、こちらのスポーツラインの商品をお勧めします。足が速くなるのも、運動や競技力の上達、柔軟性には「コツ」があります。その「コツ」が使っている中で自ずと身につけられるように設計している一本歯下駄が一本歯下駄GETTAをはじめとしたスポーツラインの一本歯下駄です。体幹トレーニング、バランストレーニングの先、運動センスにかかわる「体性感覚」。一箇所だった運動出力の方向を多数にすることでのフィジカルの強さの構築をスポーツラインの一本歯下駄は得意です。
10商品

一本歯下駄を先ず身につけるには、一本歯下駄GETTA


一本歯下駄GETTAは、一本歯下駄を使いこなす上で最も重要な「踵を踏む感覚」を養うことができます。そのため、どの目的においてもこの一本歯下駄GETTAをファーストチョイスとして取り入れることをことをおすすめしています。
「踵を踏む感覚」がわからなければ真ん中にはのある一本歯下駄も後ろに歯のある一本歯下駄も本来持つ性能、効果を発揮することはできません。「踵を踏む感覚」を身体が身につけるためにも、一本歯下駄GETTAを履いての踵をつける後ろ向き歩き、前向き歩きの2m往復の繰り返しや、一本歯下駄GETTAを履いて、踵を踏むと踵を上げる左右の足が交互に行う足踏みをおすすめさせていただいています。
連続的な動作の連動性、ランニング時の着地感覚、裸足の足裏感覚で特に嬉しいお声をいただいています。 専用トレーニングとして50秒で前屈が変わるトレーニング、開脚が変わるトレーニングを用意しています。

履き心地が良いから習慣化しやすい、ポップアップショップで大人気の一本歯下駄GETTA PREMIUM CARE


一本歯下駄GETTAで行えるトレーニングの多くが可能でありながら、履き心地と機能性の両面でパワーアップしているのがこちらの一本歯下駄GETTA PREMIUM CAREです。外反母趾や浮指対策でもっと足指を使いたいという方だけでなく、足裏の機能を高めることでケアをしたい方にも人気な一本歯下駄です。
何よりも鼻緒も形状もこだわりが詰まっている PREMIUM CAREは「トレーニングしないといけないから」履くのではなく、「履くと気持ちいいから」履き続けるという習慣化しやすい一本歯下駄というのが大きな長所です。

強制的に正しい姿勢に導くからこそ、接骨院、治療院で支持率が高い後ろ一本歯下駄MUSASHIU


履いて歩く中で、姿勢改善や肩こり、腰痛への緩和目的であれば後ろ一本歯下駄MUSASHIがおすすめです。 足圧の荷重、重心軸、骨盤の位置、胸郭の位置、頭の位置を後ろ一本歯下駄MUSASHIを履いて歩く中でみつけやすくなります。
このMUSASHIの特徴を活かしてトレーニングを組み立てることで、骨盤の無駄な動きを抑制し、地面を押して反発をもらうためのエネルギーを生み出しやすい身体操作が獲得できます。 また、多くの接骨院などの治療院で、治療前後に患者さんにMUSASHIを履いてもらうことで、姿勢やポジションの導きができると多くの採用をいただいています。 自分で自分の身体をケアしていきたいという方にはMUSASHIがおすすめです。

自然体の姿勢と動きを追求するなら、体軸と足指力を融合させた一本歯下駄WALK


一本歯下駄WALKは、現在世の中に存在する真ん中に歯のある一本歯下駄の中で最も歯の位置にこだわりを持った一本歯下駄です。 多くの人が、この一本歯下駄WALKでバランスを取ることと、体軸で軸を取ることの違いを体現できることだと思います。
体軸で軸をとると姿勢や呼吸が自然体になっていきます。それによって鳩尾の感覚が高まるので、運動競技だけでなく、絵を描くこと、字を書くこと、楽器を演奏することにも関わる高重心感覚を高めていくことができます。一本歯下駄で気持ちよく歩く時間を増やしたいという方は、こちらの一本歯下駄WALKがおすすめです。 トレーニングには、一本歯下駄GETTA スリッパ代わりの室内履きには、一本歯下駄GETTA premiumcare 姿勢改善、肩こり腰痛改善には、後ろ一本歯下駄MUSASHI 一本歯下駄で歩くを楽しむには、一本歯下駄WALK ジャンプ力アップの秘訣を身体に馴染ませるのは、一本歯下駄TSUNE 遊び心地抜群の一本歯下駄を求めるならば、一本歯下駄SCAPA