一本歯下駄達人への道 第4話 重心軸が身につく一本歯下駄スクワット

 

今回ご紹介する一本歯下駄トレーニングは重心軸が身につく一本歯下駄スクワットです。

手の形や肘の位置にもご注目ください。

一本歯下駄GETTAを履いてスクワットを行うことで踵への適切な体重の掛け方を身体が自然と覚えていき、蹴る動作が押す動作ないしは跳ねる動作へと変化していきます。

また、骨盤の後傾改善にも効果があったというアスリートの報告も複数あり、走るトレーニング前に行うことで疲れない走り、瞬発性の高い走りのどちらも獲得できる可能性を持ったトレーニングになります。

一本歯下駄GETTAでの後ろ向き前向き走りの繰り返しと一本歯下駄GETTAのスクワットをチームや部活のトレーニング前に行うことで記録が向上した選手が多くいますので是非とも一本歯下駄GETTAを購入したアスリートが最初に取り組むトレーニングとしてスクワットと後ろ向き前向き繰り返し往復ジョグを取り入れてみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。