カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
数々の武術家はいう。蹴らない、ためない、捻らない。現在の解剖学、スポーツ科学では捉えられないもう一つの原理原則を身につけるのがリデザです。リデザの日常履きで身体を再構築しましょう。高重心と腰に力を集約する一番重要な身体感覚。身体の繊細な感覚は競技パフォーマンスにも家族の健康づくりにも。
2枚歯下駄REDEZA(リデザ)身体をリデザインしていく新世代
6,600円(内税)
600 ポイント還元
各オプションの詳細情報
サイズ 鼻緒黒男性用フリーサイズ23-28センチ
サイズ 鼻緒黒男性用フリーサイズ23-28センチ
6,600円(内税)
サイズ 鼻緒赤女性用24センチ以下
サイズ 鼻緒赤女性用24センチ以下
6,600円(内税)

在庫なし

サイズ 鼻緒黄色女性用24センチ以下
サイズ 鼻緒黄色女性用24センチ以下
6,600円(内税)

在庫なし

サイズ 鼻緒白色女性用24センチ以下
サイズ 鼻緒白色女性用24センチ以下
6,600円(内税)

在庫なし

サイズ 鼻緒ピンク色女性用24センチ以下
サイズ 鼻緒ピンク色女性用24センチ以下
6,600円(内税)

在庫なし

2枚歯下駄REDEZA(リデザ)身体をリデザインしていく新世代
6,600円(内税)
600 ポイント還元
数々の武術家はいう。蹴らない、ためない、捻らない。現在の解剖学、スポーツ科学では捉えられないもう一つの原理原則を身につけるのが2枚歯下駄リデザです。

2枚歯下駄が実は一本歯下駄以上に効果的だというのが一本歯下駄での指導19年でみえてきました。リデザは身体の繊細な感覚を高めてくれる2枚歯下駄です。重心操作の更なるレベルアップ、腰と腹の感覚の重要性に気づいている方は是非取り入れてみてください。

世界マスターズ銅メダリスト中尾晴美さんレビュー




プロボクシング世界5階級制覇王者藤岡奈穂子選手レビュー




身体を再構築してくれるリデザを部屋履きにしていくと腰に力を集約する一番重要な身体感覚が身につきます。

身体感覚を高めるには、足音をならさずに歩くのがコツです。

身体パフォーマンスを極めていくには「繊細さ」がキーワードです。リデザで手元に届いた際は「繊細さ」をキーワードに足音をならさないように歩いてみてください。

リデザによって、一本歯下駄でのトレーニング以上に軸はしっかり通り、腰への力の集約を身につけやすく、繊細な重心移動感覚と高重心感覚のトレーニングができます!


身体操作の上を目指す人に、一本歯下駄→二枚歯下駄の順の取り組みは必須です!


下駄を効果的に履けるようになると靴を履いた時の身体の使い方が上手になります。

ただ、一本歯下駄や下駄で

鼻緒が痛くなる人

足裏が痛くなる人


そうした人は、そもそも下駄の履き方ができていない。靴の歩き方で下駄も歩いているといえます。


特に2枚歯の下駄は、一本歯下駄以上に足首の屈曲、蹴るという動作が使えないため、足音を立てないように歩こうとすると自ずと体幹で持ち上げる、体幹で押す動作が身につけることができます。

一本歯下駄GETTAは、普通の下駄や真ん中に歯のある一本歯下駄を使っても、靴の履き方で歩くので下駄の効果があまりでないということがみえてきたことで生まれた一本歯下駄です。

2枚歯の下駄は、一本歯下駄GETTAで身につけた身体操作をさらに高めていくことができます。


特にリデザは左右の荷重のくせを修正しやすい設計になっており、
靴底のすり減り方に偏りのある人に効果的です。



この商品を購入する

レビュー

競技者には革命的
  • ともある
  • 20代
  • 男性
  • 2024/04/21 00:59:00
正直なめてました。動画のトレすると腕がすごく振れます。しなります。一本下駄をこえた下駄ですね。次世代の下駄ですね。一本下駄もいいけどこれはもっといいです。
身体の可能性、文化の可能性がみえてくる
  • さださだ
  • 40代
  • 男性
  • 2024/02/21 20:15:30
数々の武術家はいう。蹴らない、ためない、捻らない。

というキャッチコピーに惹かれて購入しました。

結果は大正解。蹴らない、ためない、捻らない。の方が力を発揮できる理由が自分の身体で体現できました。

捻ることは、いいことと思い込んでました。

捻るを否定するというより超えていく感じです。

一本歯下駄を実は超えてるのがこちらの下駄ですね!
一流のランナーなら2枚歯下駄でフルマラソンを完走
  • 一流のランナーを目指す
  • 30代
  • 男性
  • 2024/02/08 15:01:32
3ヶ月に一度のペースでフルマラソンの大会に出場しています。

一本歯下駄でフルマラソンを完走している人もいるのですが、尊敬する方に一流のランナーは、一本歯下駄よりも2枚歯の下駄で完走できてこそだよと聞いてこちらの下駄を購入しました。

ランニングしてみると高さのある一本歯下駄よりもこちらの下駄の方が難しいです。


でもその難しさが探究心に火をつけてくれます。

そして何より一流ランナーは一本歯下駄の下駄よりも2枚歯の下駄で完走できてこそという意味も走ってみると理解できました。


お腹も腰も背中も足裏も一本歯下駄以上にこちらの2枚歯下駄の方がより効果を実感できます。


2枚歯の歯の位置、板の大きさにも意味がありそうです。


2枚歯の下駄で練習を続けているとレース中にお腹の力が抜けることや足よりも先に腕が疲れる、上半身が疲れるということもなくなりました。


この実感をもっと多くの人と共有したいと思いレビューを書かせていただきました。


一本歯下駄を履くランナーさん増えてきましたがこれからは2枚歯の下駄、特にこちらのREDEZAユーザーが増えてきたらランニングが身体をこわす人も減るような気がします。
一本歯下駄よりも正直おすすめ
  • しんじ
  • 30代
  • 男性
  • 2024/02/06 15:07:58
とある運動指導の勉強会で一本歯下駄よりもこちらで販売している二枚歯の下駄の方がいいよとうかがって購入しました。

正直半信半疑で、一本歯下駄は一本の歯でバランスをとって、そのバランスをとりながら色んな動きをすることで効果があるだろうに、二枚歯の下駄だとバランスをとるとかないので靴と変わらないじゃんと思ってました。

でも履いて歩いたその日には効果を実感しました。身体全身の細胞が、神経がなんか元気になってる。

お腹の腹圧が高まって、腰に力があるので歩くのも速くなってました。

すっかり二枚歯下駄にハマって、色んなところのを試しましたがやっぱりここの下駄が上記効果を感じます。

今では1日2時間は二枚歯の下駄で生活しています。心なしかデスクワークでの目の疲れや頭痛も減ったような気がしてます。
レビューを書く